• 柿迫 裕介 & 深江 翔希

第7回 鍵山様邸改修


今日はまず、作業台を作りました。

天板を長方形にマルノコで切りました。

マルノコを使うのは初めてでしたが、簡単に使うことが出来ました。

次に木材を梁、脚に使用するため、ノコギリを使って切り分けました。

それらをインパクトドライバーを使って天板に取り付けました。

インパクトドライバーを使って、真っ直ぐにネジを入れるのがとても難しかったです。

作業台は思っていたよりも綺麗に仕上がりました!

次に、鍵山邸の玄関を作業しました。

玄関はとても広く段差があったため、その広いスペースを活かして上がり台を作りました。

まず束、根太、大引をそれぞれマルノコをつかって等間隔に切り分け、インパクトドライバーを使って玄関に取り付けました。

土台が完成したらその上にコンパネを貼りました。

もともとの床が歪んでいたので微調整が大変でした。

少しでもズレが出てしまうと床が綺麗にはまらないので、丁寧に長さを測ることの重要性を感じました。

様々な器具の使い方を知ることができました。

先輩達のアドバイスをもらい協力して取り組むことができ、充実した時間になりました。

次回以降の経験にも活かしたいと思います。


RECENT POSTS

ARCHIVE

〒782-0031 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

Mail : wavert.reform@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

WAvert