Please reload

第10回 鍵山様邸改修

2019/06/30

今回は、前回取り除いた根太の部分に、新しい根太を張ることを目標に作業を始めました。

 

 

根太を作る担当と、根太受けを張る担当に分かれて作業しました。

 

根太作り班は、45センチ四方の角材を902ミリメートルにカット。

 

 

一年生が担当してくれましたが、丸ノコの扱い方もすっかり慣れた様子。

安心して任せることができます!

 

根太受け班は、根太受けを、床の高さを考え横板に引かれた炭の位置に取り付けていきました。

 

 

ここで、根太受けを取り付ける横板が、一部腐っている問題が発生。

 

 

腐った部分に直接、根太受けを取り付けることはできないので、根太受けを床束を使って下から支える方針にしました。

 

今回床束の取り付けはせず、次回以降順次やっていきます!

 

 

前回に引き続き、木が腐食している問題が発生し、なかなか思うように作業が進まず、古民家改修の難しさを実感しました。

 

問題が出てきたときに、どうすればいいかという知識も全くないので、勉強が必要だとも思いました。

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

RECENT POSTS

2020/05/30

Please reload

ARCHIVE

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

〒782-0031 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

Mail : wavert.reform@gmail.com

WAvert