依光様邸(床張り)Ⅳ


今回も前回と同様床貼り作業の続きをしました。

今回の作業内容はスケールで長さを測って床材をマルノコで切り分けること、インパクトドライバーでビスを打つことです。

床貼り作業は、少しでも隙間があるといけないのでスケールで長さを測ることからマルノコで切ることまで丁寧かつ正確に行うことが重要でした。

ビスをインパクトドライバーで打つ時床材が割れるのを防ぐために下穴を開けるという工夫や床材と床材の間を埋める時の効果的な方法など加藤さんや先輩にアドバイスをもらいとても勉強になりました。

また、今回はいつもにはない柱がある所に床貼りを行いました。

ここが今回の作業で1番難しい作業でした。

加藤さんを中心に、柱まわりの床貼りの技術を説明してもらいながら協力してできたと思います。

次回で依光様邸の床貼り作業は終わる予定なのでしっかり最後までやり遂げたいです。

WAvertの作業に参加すればするほど学ぶことがたくさんあって、とてもためになることばかりだと実感しました。この経験を次に活かしていきたいと思います。


RECENT POSTS

ARCHIVE

〒782-0031 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

Mail : wavert.reform@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

WAvert