第2回 垣石様邸~天井貼りⅡ~

今回はコロナということもあり、三密を避け、マスク着用で和室の天井の枠組みの木材の切断・設置を行いました。

設置する際に隙間がないようにするため、木材のたわみや天井が水平でないことを考慮して、長さの測定やノコギリ、サンダーを使って削るなど正確に行いました。

また、手ノコで切るより丸鋸で切った方が作業の効率性も上がるため、丸鋸の使い方の勉強をしました。

主に、歯の出し具合を切りたい長さだけ切れるよう調整したり、切り口を斜めにしたい時にどう調整するのかといったことを練習しました。

この練習を生かし、次に行った際の木材の切断は正確かつスムーズに作業することが出来ました。

また、真ん中の凹みの所は丸鋸で切断するだけの深さを15mm感覚で付け、ノミで木材の繊維に沿って削っていき、ビスは斜め打ちをするなどとしっかり固定されるよう工夫しました。

今回の経験を生かして次回にも繋げていくようにします。

RECENT POSTS

ARCHIVE

〒782-0031 高知県香美市土佐山田町宮ノ口185

Mail : wavert.reform@gmail.com

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

WAvert